プロフェッショナルの決断 小林誠プロはスペシャルクラスにて参戦中!!

早期デビューが「ものすごく」重要なシーズンとなる

厩舎の最大預託数が縮小された影響もあって、今年は例年よりも2歳馬の入厩が遅れそう。で、いくら素質がある馬でも厩舎に入れないのではまったく意味がないワケで、早期デビューが可能かどうかが「ものすごく」重要なシーズンとなりそうだ。当然、今回のオススメ馬をチョイスする際にも、そのあたりはかなり重視。また、少しでも確実性の高い馬を指名するためにも、アテにしづらい種牡馬(具体的にはネオユニヴァースやゼンノロブロイ)の産駒は、できるだけ避ける方針とした。ええ、そりゃディープインパクトとキンカメばっかりになりますとも!穴っぽいところでは、じつは猛烈に走る「ホワイトマズル×母父サンデー」の組み合わせを推奨。しかも「社台ファーム生産の牡馬」というプラス材料もあるシャドウダンサーは、裏1位指名したいほど。あとは、なんだかんだで走るフジキセキ産駒から、育成の評価が高いというシャークベイもプッシュしておきたい。

小林誠

POGの達人(赤本)
編集デスク
小林誠
(競馬ライター)
POG歴10年以上
馬選びのポイント厩舎

2歳馬との入れ替えがスムーズに進みそうな音無厩舎の期待馬

エルノルテ(牝)

父:ディープインパクト
母:シーズオールエルティッシュ(Eltish)
厩舎:音無秀孝[栗東]
生産:ノーザンファーム

その卓越した手腕については今さら言うまでもないが、音無厩舎は現在の預託頭数に余裕があり、2歳馬との入れ替えがスムーズに進みそうというのも推奨理由。しかも、早めの入厩が見込める仕上がりというのだから、余計にそそられる。音無調教師のコメントから評価の高さがうかがえるし、全兄アドマイヤオウジャ(現2勝)が素質の高さを見せているのもプラス材料。異系色が強い母の仔だけに、タフに走ってくれそうだ。

1位

矢作調教師が太鼓判を推すディープインパクトのA級配合馬

ラングレー(牡)

父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー(Storm Cat)
厩舎:矢作芳人[栗東]
生産:ノーザンファーム

ディープインパクト×Storm Catの組み合わせは、勝ち上がり率、出世率がともに非常に高いA級配合。現3歳世代ではアユサン、キズナ、ヒラボクディープと重賞勝ち馬が3頭も出ているのは驚異的だ。しかも、曾祖母にミエスクがいるという超良血であり、馬体のよさは矢作調教師が太鼓判を押すほどだというのだから、走ってきて当然。育成も順調に進んでいる様子で、クラシック制覇を狙える好素材であるのは間違いない。

2位

全兄コディーノ以上と感じさせる“買い"の1頭

父:キングカメハメハ
母:ハッピーパス(サンデーサイレンス)
厩舎:藤沢和雄[美浦]
生産:ノーザンファーム

ノーザンファーム早来で撮影された写真を見て、直感的に「いいな」と感じた数少ない馬。この時期に2歳馬の写真を毎年1000頭以上見るが、本気でピンと来る馬というのは意外に少ないものだ。バランスのよさ、トモの容量などは、走るキンカメ産駒に共通するもの。全兄コディーノと比較しても遜色がないどころか、こちらのほうが上ではないかとすら感じさせる。確実性の高い血統であり、しかも夏デビューが目標。迷わず「買い」だ。

3位

順位 馬名 父馬 母馬
(母父)
厩舎
(生産)
4位 ダイワレジェンド(牝) キングカメハメハ ダイワスカーレット
(アグネスタキオン)
国枝栄[美浦]
(社台ファーム)
5位 レーヴデトワール(牝) ゼンノロブロイ レーヴドスカー
(Highest Honor)
松田博資[栗東]
(ノーザンファーム)
6位 サトノバリアント(牡) キングカメハメハ ミルフィオリ
(サンデーサイレンス)
安田隆行[栗東]
(社台ファーム)
7位 シャドウダンサー(牡) ホワイトマズル ダンスインザムード
(サンデーサイレンス)
角居勝彦[栗東]
(社台ファーム)
8位 サトノルパン(牡) ディープインパクト エリモピクシー
(ダンシングブレーヴ)
村山明[栗東]
(エクセルマネジメント)
9位 シャークベイ(牡) フジキセキ ワイルドフラワー
(Wild Again)
尾関知人[美浦]
(ノーザンファーム)
10位 デリッツァリモーネ(牡) キングカメハメハ ドルチェリモーネ
(サンデーサイレンス)
石坂正[栗東]
(白老ファーム)
11位 アルティマプリンス(牡) キングカメハメハ アルティマトゥーレ
(フジキセキ)
安田隆行[栗東]
(社台ファーム)
12位 ブルーロータス(牝) ディープインパクト ピンクカメオ
(フレンチデピュティ)
国枝栄[美浦]
(社台ファーム)
13位 オリハルコン(牡) ディープインパクト シルヴァースカヤ
(Silver Hawk)
池江泰寿[栗東]
(ノーザンファーム)
14位 トーセンスターダム(牡) ディープインパクト アドマイヤキラメキ
(エンドスウィープ)
池江泰寿[栗東]
(ノーザンファーム)
15位 クールドゥブルス(牝) マンハッタンカフェ キャッシュインクルーデッド
(Include)
田中剛[美浦]
(白老ファーム)
16位 キュリオスティー(牝) ディープインパクト キュー
(French Deputy)
戸田博文[美浦]
(白老ファーム)
17位 ダイワバロニス(牝) ホワイトマズル ジューンアナガリス
(サンデーサイレンス)
田中清隆[美浦]
(ノーザンファーム)
18位 ゴールデンドラゴン(牡) ステイゴールド グリーティングス
(Rainbow Quest)
久保田貴士[美浦]
(ノーザンファーム)
19位 セラミックロード(牡) ディープインパクト パーソナルレジェンド
(Awesome Again)
藤原英昭[栗東]
(社台ファーム)
20位 エイシンソルティー(牝) Tapit Eightyfivebroadst
(Unbridled's Song)
西園正都[栗東]
(米国産)
小林誠-PROFILE-
競馬出版業界よろず請負人。1974年三重県生まれ。これまで裏方的な仕事に数多く関わってきたが、さすがに限界を感じて、最近は表舞台への進出を画策中。ライターとして『サラブレ』『UMAJIN』などに寄稿するほか、須田鷹雄氏監修の『POGの達人』には編集デスクとして参加している。コーヒー党、無類の猫好き。POGに関しては最初にやったのが大学生の時分だったので15年以上。「欲しい馬を現金で競り落とせる」という変則ルールのPOGでは、全力でサイレンススズカを獲りに行った記憶アリ。懐かしいところでは、オークスで歴史的斜行をかましたノースサンデーもPOG馬だった。
プロフェッショナル
スガダイ「全開催プラス収支を可能にする“予想神"」 伊吹雅也「本質を見抜く的確なデータ分析」
栗山求「血統予想界の第一人者」 平松さとし「日本、世界の現場情報を発信」
日夏ユタカ「日本で唯一の競馬予想職人」 柿谷陽介「青本の頭脳」
「競馬予想界のファンタジスタ」 小林誠「POGの達人(赤本)編集デスク」
成澤大輔「ダビスタ伝導師」 平出貴昭「サラブレッド血統センターの気鋭」
仲谷光太郎「ハイブリッド馬券術師」 ホーク爺「ダビスタ界の伝説」
太組不二雄「馬体マスターが復活!」 サラマッポ「馬体・走法から適性を読むカリスマ」
河内一秀「的中率日本一ソフト「カツラギ」の開発者」 ポグニティ「プロに囲まれ緊張 ウマニティPOGスタッフ」
ようこそゲストさん

ウマニティPOGへの参加には、ウマニティメンバーへの会員登録(無料)が必要です

今すぐ会員登録

 ※ パスワードを忘れた場合

いつものアカウントでそのまま使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
注目POG馬ランキング
2022/10/07 03:11更新
※みんなのPOGウオッチリストをポイント化してランキングしています。