プロフェッショナルの決断 霧プロはスペシャルクラスにて参戦中!!

母馬の血統と、生産者成績を重視!

血統というと、どうしても種牡馬ばかりに目が行きがちですが、私が重視したのは母馬の血統。良質な母系からはやはりいい仔が出やすいですし、兄姉がコンスタントに走っていれば、弟妹の期待値もそれだけ高くなります。その他に重視したのは生産者。リーディング上位の生産者は幼駒時からの育成手法が一味違う気がします。こうした、生まれも育ちも名門!という馬を狙いたいですね。その分、競争が激しくなりそうなのが心配ではありますが……そこは自分の運と引きを信じることにします(笑)

霧

競馬予想界の
ファンタジスタ
(ウマニティ公認プロ予想家)
POG歴10年以上
馬選びのポイント血統

流行の血統構成の中に光る超名牝の血

ラングレー(牡)

父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー(Storm Cat)
厩舎:矢作芳人[栗東]
生産:ノーザンファーム

父ディープインパクト×母父Storm Catという、今流行の血統馬。その中でも本馬は超の字の付く名牝Miesqueから連なる母系の出身で、誰もが認める世界的な良血馬と言える。生産者のノーザンファームも所属の矢作芳人厩舎も実績は十分。第一線での活躍が期待できそうだ。また、POG期間内に実績を挙げるディープ産駒の牡馬は大型馬が多い印象があるが、本馬も現時点で500kg前後あるという大型馬。先輩世代に負けない走りを見せてくれるだろう。

1位

母と姉が果たせなかったクラシック制覇を

父:キングカメハメハ
母:アドマイヤグルーヴ(サンデーサイレンス)
厩舎:友道康夫[栗東]
生産:ノーザンファーム

母のアドマイヤグルーヴ、全姉のアドマイヤセプターは共に高い能力を持ちながら、クラシックには手が届かなかった。とは言え、いずれも早い段階から重賞路線に顔を出していたし、母系の質の良さはやはり相当なもの。本馬も関係者からの評判は上々だし、母と姉が持っていた気性面の難しさが少ないという点も魅力。2歳からの活躍は勿論、桜花賞、オークスまで一気に突き進んで欲しいところ。

2位

ホームランか空振りか、一発の魅力に期待

父:ディープインパクト
母:シェンク(Zafonic)
厩舎:藤原英昭[栗東]
生産:社台ファーム

半兄のマルカシェンク、半姉のザレマは共にクラシック戦線を湧かせた馬だが、その一方で全兄のトーセンシーザーは未勝利。当たり外れの激しい母系の出身と言えるが、本馬の評判は今のところ上々。非常に安定した成績を誇る藤原英昭厩舎に所属予定というのも、期待の大きさを表しているように思う。1位のラングレー同様500kgを超える大型ディープ産駒という点も、個人的にはポイントが高い。

3位

順位 馬名 父馬 母馬
(母父)
厩舎
(生産)
4位 キュリオスティー(牝) ディープインパクト キュー
(French Deputy)
戸田博文[美浦]
(白老ファーム)
5位 オルドリン(牡) キングカメハメハ ムーンレディ
(Platini)
角居勝彦[栗東]
(社台ファーム)
6位 サトノルパン(牡) ディープインパクト エリモピクシー
(ダンシングブレーヴ)
村山明[栗東]
(エクセルマネジメント)
7位 アルトゥーナ(牝) ハーツクライ インディアナカー
(A.P.Indy)
長浜博之[栗東]
(社台ファーム)
8位 メドウラーク(牡) タニノギムレット アゲヒバリ
(クロフネ)
橋田満[栗東]
(ノーザンファーム)
9位 カアナパリビーチ(牝) ディープインパクト シェルズレイ
(クロフネ)
松田国英[栗東]
(ノーザンファーム)
10位 リラヴァティ(牝) ゼンノロブロイ シンハリーズ
(Singspiel)
石坂正[栗東]
(ノーザンファーム)
11位 ラリングクライ(牡) ハーツクライ エグジジェ
(Capote)
堀宣行[美浦]
(追分ファーム)
12位 エンジェヌー(牝) コマンズ ステージスクール
(SundaySilence)
未定
(ダーレー・ジャパン・ファーム)
13位 パラドーロ(牝) ステイゴールド マッチザピース
(ジェイドロバリー)
木村哲也[美浦]
(ノーザンファーム)
14位 セントーレア(牝) シンボリクリスエス ポンデローザ
(サンデーサイレンス)
松永幹夫[栗東]
(ノースヒルズ)
15位 コスモキングダム(牡) Empire Maker Lu Ravi
(A.P.Indy)
手塚貴久[美浦]
(米国産)
16位 ルシランセドール(牝) キングカメハメハ キープクワイエット
(エアジハード)
戸田博文[美浦]
(白老ファーム)
17位 ケルヴィンサイド(牡) コマンズ オータムメロディー
(Kingmambo)
藤岡健一[栗東]
(ダーレー・ジャパン・ファーム)
18位 スプルス(セ) ディープスカイ プレシャスキール
(ノーザンテースト)
石坂正[栗東]
(笠松牧場)
19位 ニシノソラカラ(牡) ダイワメジャー ニシノムーンライト
(Diesis)
宮本博[栗東]
(高昭牧場)
20位 トーセンミルキー(牝) クロフネ ピンクパピヨン
(サンデーサイレンス)
未定
(ノーザンファーム)
霧-PROFILE-
レース研究で培った独自の血統イメージに加え、レース戦績や指数等から各馬の力関係・適性を割り出すことで、穴馬が一変するタイミングを想定。変幻自在な"予想的イマジネーション"を武器に、条件戦やローカル競馬場で高配当を量産することから、"予想界のファンタジスタ"との呼び声が高い。競馬を見始めた頃から、各種メディア主催のPOGに参加しています。入賞経験等はございませんが、ここ3年はオルフェーヴル、ディープブリランテ、コディーノと連続して有力馬を指名しています。
プロフェッショナル
スガダイ「全開催プラス収支を可能にする“予想神"」 伊吹雅也「本質を見抜く的確なデータ分析」
栗山求「血統予想界の第一人者」 平松さとし「日本、世界の現場情報を発信」
日夏ユタカ「日本で唯一の競馬予想職人」 柿谷陽介「青本の頭脳」
「競馬予想界のファンタジスタ」 小林誠「POGの達人(赤本)編集デスク」
成澤大輔「ダビスタ伝導師」 平出貴昭「サラブレッド血統センターの気鋭」
仲谷光太郎「ハイブリッド馬券術師」 ホーク爺「ダビスタ界の伝説」
太組不二雄「馬体マスターが復活!」 サラマッポ「馬体・走法から適性を読むカリスマ」
河内一秀「的中率日本一ソフト「カツラギ」の開発者」 ポグニティ「プロに囲まれ緊張 ウマニティPOGスタッフ」
ようこそゲストさん

ウマニティPOGへの参加には、ウマニティメンバーへの会員登録(無料)が必要です

今すぐ会員登録

 ※ パスワードを忘れた場合

いつものアカウントでそのまま使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
注目POG馬ランキング
2022/10/07 02:25更新
※みんなのPOGウオッチリストをポイント化してランキングしています。