プロフェッショナルの決断 伊吹雅也プロはスペシャルクラスにて参戦中!!

徹底的な分析からマイナス要素の少ない馬をセレクト

JRA-VANに血統登録されている2歳馬(今年はおよそ7千頭)すべてのプロフィールを分析し、可能な限りマイナスファクターの少ない馬を選ぶというのが私のスタイルです。具体的には、まず過去3世代(現3~5歳)を集計対象として、(JRA初出走時の)調教師、種牡馬、生産者ごとに「新馬が行われている時期(例年の2回中山、1回阪神)までの1頭あたり本賞金」を算出。500万円を下回るファクターがひとつでもある馬は無条件で除外します。ただし、種牡馬に関してはこの条件を適用するとディープインパクト産駒ばかり残ってしまうため、「父と母の父の組み合わせ」でも1頭あたり本賞金を集計し、こちらが500万円を超えていればセーフとしました。ここからさらに、私が指名を避けている「初仔」「誕生時母年齢が15歳以上の馬」「JRAで出走経験があり、なおかつ未勝利の兄姉がいる馬」を除外すると残りは30頭弱(2013年5月6日現在、以下の情報についても同様)。今回はこの中から選抜した20頭を紹介しましょう。

伊吹雅也

本質を見抜く
的確なデータ分析
伊吹雅也
(競馬評論家)
POG歴10年以上
馬選びのポイント厩舎

すべてのファクターにおいて水準以上の数値をマーク、2番仔で更なる上積みを期待!!

エルノルテ(牝)

父:ディープインパクト
母:シーズオールエルティッシュ(Eltish)
厩舎:音無秀孝[栗東]
生産:ノーザンファーム

前述の1頭あたり本賞金は調教師(音無秀孝=577万円)、生産者(ノーザンファーム=694万円)、種牡馬(ディープインパクト=853万円)とも水準以上。母は現役時にボニーミスステークス(米GⅡ)を制しているうえ、初仔のアドマイヤオウジャがデビューから2連勝を果たしました。私は初仔をあまり高く評価しない分、初仔がそれなりに活躍した繁殖牝馬は2番仔以降で更なる上積みを期待できると考えています。なお、本馬は4月下旬にノーザンファームしがらきへ移動したそうです。

1位

血統、生産、厩舎と高い数値をマーク!!母の繁殖ポテンシャルも◎

父:ディープインパクト
母:シルヴァースカヤ(Silver Hawk)
厩舎:池江泰寿[栗東]
生産:ノーザンファーム

生産者、種牡馬は母シーズオールエルティッシュと同じ。調教師(池江泰寿=826万円)の1頭あたり本賞金も申し分ありません。母は現役時にロワイヨモン賞(仏GⅢ)など重賞で3勝をマークしているほか、繁殖牝馬としてもアイルランドダービー2着のSevilleを輩出しています。さらに、本邦輸入後の初産駒であるヴィルジニア(父Galileo)は新馬勝ちを果たしたうえ、2戦目のチューリップ賞でも4着に健闘しました。なお、本馬も早い時期にノーザンファームしがらきへ移動する予定だそうです。

2位

キンカメ×母父サンデーは基準値をクリア!ムスカテールの半弟

父:キングカメハメハ
母:シェリール(サンデーサイレンス)
厩舎:藤沢和雄[美浦]
生産:ノーザンファーム

前述の条件を厳密に適用すると、キングカメハメハ産駒の1頭あたり本賞金は459万円で、合格ラインをわずかに下回っています。しかし「父キングカメハメハ×母の父サンデーサイレンス」の組み合わせに限れば1頭あたり本賞金は536万円ですし、調教師(藤沢和雄=993万円)、生産者(ノーザンファーム=694万円)の1頭あたり本賞金も優秀なので、指名を躊躇う必要はないと判断しました。本馬はアルゼンチン共和国杯2着などの実績があるムスカテールの半弟。ノーザンファーム天栄経由で早期の入厩を予定しているそうでノーザンファーム天栄経由で早期の入厩を予定している。

3位

順位 馬名 父馬 母馬
(母父)
厩舎
(生産)
4位 レーヴデトワール(牝) ゼンノロブロイ レーヴドスカー
(Highest Honor)
松田博資[栗東]
(ノーザンファーム)
5位 トレクァルティスタ(牡) キングカメハメハ ハッピーパス
(サンデーサイレンス)
藤沢和雄[美浦]
(ノーザンファーム)
6位 ベルキャニオン(牡) ディープインパクト クロウキャニオン
(フレンチデピュティ)
堀宣行[美浦]
(ノーザンファーム)
7位 ボージェスト(牝) キングカメハメハ アドマイヤグルーヴ
(サンデーサイレンス)
友道康夫[栗東]
(ノーザンファーム)
8位 ワールドインパクト(牡) ディープインパクト ペンカナプリンセス
(Pivotal)
友道康夫[栗東]
(ノーザンファーム)
9位 サトノアラジン(牡) ディープインパクト マジックストーム
(Storm Cat)
池江泰寿[栗東]
(ノーザンファーム)
10位 サトノバリアント(牡) キングカメハメハ ミルフィオリ
(サンデーサイレンス)
安田隆行[栗東]
(社台ファーム)
11位 オーマイベイビー(牝) ディープインパクト オールザウェイベイビー
(Grand Slam)
池江泰寿[栗東]
(ノーザンファーム)
12位 セラミックロード(牡) ディープインパクト パーソナルレジェンド
(Awesome Again)
未定
(社台ファーム)
13位 ハープスター(牝) ディープインパクト ヒストリックスター
(ファルブラヴ)
松田博資[栗東]
(ノーザンファーム)
14位 セウアズール(牝) ディープインパクト シャピーラ
(Kornado)
松田博資[栗東]
(社台ファーム)
15位 ポーシア(牝) ディープインパクト レディオブヴェニス
(Loup Solitaire)
藤原英昭[栗東]
(社台コーポレーション白老ファーム)
16位 ショウナンパンドラ(牝) ディープインパクト キューティゴールド
(フレンチデピュティ)
未定
(社台コーポレーション白老ファーム)
17位 リーゼントロック(牡) ダイワメジャー レディインディ
(A.P. Indy)
未定
(服部牧場)
18位 セントコロナ(牡) ハーツクライ エンプレスティアラ
(クロフネ)
未定
(ノーザンファーム)
19位 タイセイクルーズ(牡) クロフネ エルダンジュ
(サンデーサイレンス)
未定
(ノーザンファーム)
20位 ラフェドフルール(牝) サクラバクシンオー フェリーク
(Top Ville)
橋口弘次[栗東]
(ノーザンファーム)
伊吹雅也-PROFILE-
埼玉県桶川市在住のフリーライター、コピーライター、競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、現在は『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、さまざまなメディアに活躍の場を広げている。競走馬への一口出資やペーパーオーナーゲーム(POG)にも造詣が深く、現4歳世代のPOGでは、参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)においてジェンティルドンナの単独1位指名に成功。現3歳世代も“赤本”こと『POGの達人』(光文社)誌上においてカミノタサハラ、コディーノ、フラムドグロワールらを推奨し、推奨馬の獲得賞金ランキング(皐月賞終了時点)で1位を獲得した。近著に『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。
プロフェッショナル
スガダイ「全開催プラス収支を可能にする“予想神"」 伊吹雅也「本質を見抜く的確なデータ分析」
栗山求「血統予想界の第一人者」 平松さとし「日本、世界の現場情報を発信」
日夏ユタカ「日本で唯一の競馬予想職人」 柿谷陽介「青本の頭脳」
「競馬予想界のファンタジスタ」 小林誠「POGの達人(赤本)編集デスク」
成澤大輔「ダビスタ伝導師」 平出貴昭「サラブレッド血統センターの気鋭」
仲谷光太郎「ハイブリッド馬券術師」 ホーク爺「ダビスタ界の伝説」
太組不二雄「馬体マスターが復活!」 サラマッポ「馬体・走法から適性を読むカリスマ」
河内一秀「的中率日本一ソフト「カツラギ」の開発者」 ポグニティ「プロに囲まれ緊張 ウマニティPOGスタッフ」
ようこそゲストさん

ウマニティPOGへの参加には、ウマニティメンバーへの会員登録(無料)が必要です

今すぐ会員登録

 ※ パスワードを忘れた場合

いつものアカウントでそのまま使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
注目POG馬ランキング
2022/12/10 06:42更新
※みんなのPOGウオッチリストをポイント化してランキングしています。