プロフェッショナルの決断 日夏ユタカプロはスペシャルクラスにて参戦中!!

どのGⅠを獲りたいかを考えてから馬を選ぶ

月刊誌『競馬最強の法則』で「大穴必中大作戦」という重賞データの連載をしていることもあり、POGでも“重賞から逆算して指名馬を取捨選択する"というスタイルをとっている。そして狙うのは、傾向の鮮明なGⅠレース。ただし本来なら、格式も賞金も一際抜けて高い日本ダービーをPOGプレイヤーとしてはめざすべきなのだろうが、データ予想派的には、じつはかなり読みにくいレースだったりもする。たとえるなら、ランニングホームランや三塁打を狙う感じでである。非常に難易度の高い緻密な予想がもとめられるのだ。ならば、二塁打的な、もう少し早い時期に行われ距離も短いレースのほうが確実なはず。そこでここでは、阪神JF(2位・8~11位)、朝日杯FS(1位・4~7位)、桜花賞(16~20位)、皐月賞(3位・12~15位)で勝つ可能性が高いと思われる馬を選んでみた。

日夏ユタカ

日本で唯一の
競馬予想職人
日夏ユタカ
(競馬予想職人)
POG歴10年以上
馬選びのポイントその他

朝日杯FS狙いは、出走さえ叶えばまとめて負かす可能性が高いディープ産駒

父:ディープインパクト
母:クロウキャニオン(フレンチデピュティ)
厩舎:堀宣行[美浦]
生産:ノーザンファーム

朝日杯FSは現在、母父サンデーサイレンス系が連勝中だ。それはつまり主流の父サンデー系、とくにディープインパクト産駒がここを狙ってこないということでもある。そこで重視したのはもちろん母父サンデー系だが、最上位はあえてディープインパクト産駒とした。出走さえしてくればまとめて負かす可能性が高いからだ。なによりオーナーは、このレース未勝利でGⅠコレクターの金子真人氏。本気で獲りにきても不思議ではない。

1位

松田博資×ノーザンファーム×キャロットのラインで阪神JFを狙う

父:ディープインパクト
母:ヒストリックスター(ファルブラヴ)
厩舎:松田博資[栗東]
生産:ノーザンファーム

阪神JFはノーザンファーム生産馬が6連勝と破格の強さを誇っている。もちろん、最大のライバルである社台ファームも以前より仕上げを早くする工夫を凝らしているようだが、まだ牝馬に関してはその優位は揺るがない。そして阪神マイルの牝馬限定戦ならば、松田博資調教師が突出。同厩舎にはゼンノロブロイ産駒など牝馬の有力馬も多いが、ちょっと格の低い2歳GⅠを狙わせるのは、キャロットのこの馬ではないだろうか。

2位

皐月賞は切れを補った配合のネオユニヴァース産駒

父:ネオユニヴァース
母:ソニンク(Machiavellian)
厩舎:浅見秀一[栗東]
生産:ノーザンファーム

皐月賞は、サンデー系の血は必要だが、ディープインパクト産駒の斬れはもとめられない舞台。対して、近年で2勝しているネオユニヴァース産駒を狙いたいところだが、現在のエクイターフ使用の馬場だと速さ負けする懸念もある。そこで、兄がアグネスタキオンでアーリントンC優勝の、この馬を推してみたい。ちなみに、母が15歳のときの高齢出産で評価は少し落ちそうだが、それは逆にネオユニ産駒の好走パターンでもある。

3位

順位 馬名 父馬 母馬
(母父)
厩舎
(生産)
4位 トレクァルティスタ(牡) キングカメハメハ ハッピーパス
(サンデーサイレンス)
藤沢和雄[美浦]
(ノーザンファーム)
5位 シャドウダンサー(牡) ホワイトマズル ダンスインザムード
(サンデーサイレンス)
角居勝彦[栗東]
(社台ファーム)
6位 サトノバリアント(牡) キングカメハメハ ミルフィオリ
(サンデーサイレンス)
安田隆行[栗東]
(社台ファーム)
7位 スペースクルーズ(牡) タイキシャトル フィヨルドクルーズ
(サンデーサイレンス)
未定
(社台ファーム)
8位 モントボーゲン(牝) ゼンノロブロイ レーゲンボーゲン
(フレンチデピュティ)
牧光二[美浦]
(ノーザンファーム)
9位 キュリオスティー(牝) ディープインパクト キュー
(French Deputy)
戸田博文[美浦]
(白老ファーム)
10位 レーヴデトワール(牝) ゼンノロブロイ レーヴドスカー
(Highest Honor)
松田博資[栗東]
(ノーザンファーム)
11位 ガートルード(牝) ジャングルポケット アンブロワーズ
(フレンチデピュティ)
須貝尚介[栗東]
(ノーザンファーム)
12位 サトノキングベル(牡) ネオユニヴァース ダリシア
(Acatenango)
未定
(社台ファーム)
13位 ラングレー(牡) ディープインパクト ラヴズオンリーミー
(Storm Cat)
矢作芳人[栗東]
(ノーザンファーム)
14位 ステファノス(牡) ディープインパクト ココシュニック
(クロフネ)
藤原英昭[栗東]
(ノーザンファーム)
15位 デュアルインパクト(牡) ディープインパクト デュアルストーリー
(エンドスウィープ)
未定
(ノーザンファーム)
16位 カノーロ(牝) ディープインパクト ソニックグルーヴ
(フレンチデピュティ)
堀宣行[美浦]
(ノーザンファーム)
17位 ラディーア(牝) ディープインパクト レトⅡ
(Diesis)
大久保龍志[栗東]
(ノーザンファーム)
18位 ダッシャーレーヌ(牝) ディープインパクト ハニーローズ(Lode) 未定
(下河辺牧場)
19位 セウアズール(牝) ディープインパクト シャピーラ(Kornado) 松田博資[栗東]
(社台ファーム)
20位 ポーシア(牝) ディープインパクト レディオブヴェニス
(Loup Solitaire)
藤原英昭[栗東]
(社台コーポレーション白老ファーム)
日夏ユタカ-PROFILE-
中央競馬ピーアール・センター勤務後にフリーに。以来、『競馬最強の法則』や『優駿』を中心に活躍。日本で唯一の競馬予想職人を名乗る。著書に『サラブレッド穴ゴリズム』 (競馬ベスト新書)。一旦、POGを休止していたが07年より復活し、トールポピー(阪神JF・オークス)・マルセリーナ(桜花賞)・ローブティサージュ(阪神JF)と牝馬GⅠを狙い撃つ独自のスタイルを確立。ただし12年からは1ヶ所10頭持ちから2ヶ所合計20頭持ちに指名馬が増えたため、カミノタサハラ(弥生賞)やテイエムイナズマ(デイリー杯2歳S)など牡馬への目配りも重視して成果を残している。
【Blog】日夏ユタカの競馬ストラテジー http://hinatsu.cocolog-nifty.com/blog/
【Twitter】@hinatsuyu
プロフェッショナル
スガダイ「全開催プラス収支を可能にする“予想神"」 伊吹雅也「本質を見抜く的確なデータ分析」
栗山求「血統予想界の第一人者」 平松さとし「日本、世界の現場情報を発信」
日夏ユタカ「日本で唯一の競馬予想職人」 柿谷陽介「青本の頭脳」
「競馬予想界のファンタジスタ」 小林誠「POGの達人(赤本)編集デスク」
成澤大輔「ダビスタ伝導師」 平出貴昭「サラブレッド血統センターの気鋭」
仲谷光太郎「ハイブリッド馬券術師」 ホーク爺「ダビスタ界の伝説」
太組不二雄「馬体マスターが復活!」 サラマッポ「馬体・走法から適性を読むカリスマ」
河内一秀「的中率日本一ソフト「カツラギ」の開発者」 ポグニティ「プロに囲まれ緊張 ウマニティPOGスタッフ」
ようこそゲストさん

ウマニティPOGへの参加には、ウマニティメンバーへの会員登録(無料)が必要です

今すぐ会員登録

 ※ パスワードを忘れた場合

いつものアカウントでそのまま使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
注目POG馬ランキング
2022/10/07 03:14更新
※みんなのPOGウオッチリストをポイント化してランキングしています。