POGニュース

【クイーンC】クロノジェネシスが人気に応えて重賞初制覇

 2月11日の東京11Rで行われた第54回クイーンC(3歳、オープン、GIII、芝1600メートル、牝馬、9頭立て、1着賞金=3500万円)は、北村友一騎手騎乗の1番人気クロノジェネシス(牝3歳、栗東・斉藤祟史厩舎)が中団追走から直線外めを伸びて重賞初制覇。タイムは1分34秒2(良)。

 先手を取ったのは武藤雅騎乗のジョディー阪神JFの2着馬クロノジェネシスは前から5、6頭目。ゲートをそっと出した福永祐一騎乗のビーチサンバは最後方を進む。直線は、最内で粘り込むジョディー。外から伸びるクロノジェネシスビーチサンバ。外の2頭の争いとなったが、ゴール前で勝負あった。クロノジェネシスの鞍上、北村友一騎手は持ったままでのフィニッシュ。クビ差という着差以上の強さを見せつけた。

 2着にビーチサンバ(2番人気)、さらに半馬身差遅れた3着にジョディー(7番人気)。

 クイーンCを勝ったクロノジェネシスは、父バゴ、母クロノロジスト、母の父クロフネという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)サンデーレーシング。通算成績は4戦3勝。重賞初制覇。クイーンCは、斉藤祟史調教師、北村友一騎手ともに初優勝。

 ◆北村友一騎手(1着 クロノジェネシス)「(2日の延期でも)返し馬で安心したし、落ち着いていました。ゲートを出すことだけを考えて、出てくれたので、あとは馬の後ろに入れたら折り合いも良くなりました。この馬の瞬発力を信頼していたし、イメージ通りに行けて反応も良かったです」



★【クイーンC】払い戻し確定!! 全着順も掲載
提供元:SANSPO.COM 2019年2月11日(月) 15:55
ナイス (4)
会員登録
開催情報
ただ今、第39回入札受付中!
期間:02/19(火)12:00~02/22(金)9:00
ようこそゲストさん

ウマニティPOGへの参加には、ウマニティメンバーへの会員登録(無料)が必要です

今すぐ会員登録

 ※ パスワードを忘れた場合

いつものアカウントでそのまま使えます!

KING OF POG
2017 - 2018

よ~じさん

昨年の主な活躍馬:
ワグネリアン

獲得賞金:123,108万円

注目POG馬ランキング
2019/02/20 05:07更新
JRA競走馬総賞金ランキング
3歳
01位アドマイヤマーズ牡3
14,762万円
02位ダノンファンタジー牝3
10,342万円
03位サートゥルナーリア牡3
9,414万円
04位ニシノデイジー牡3
9,100万円
05位ファンタジスト牡3
8,779万円
06位クロノジェネシス牝3
8,492万円
07位ダノンチェイサー牡3
5,871万円
08位グランアレグリア牝3
5,845万円
09位クラージュゲリエ牡3
5,774万円
10位ダノンキングリー牡3
5,560万円