POGニュース

【阪神JF】シェーン、ソウルに続け姉妹V!

 阪神ジュベナイルフィリーズの追い切りが5日、東西のトレセンで行われた。美浦ではアルテミスSを勝ったシェーングランツが、軽めながらも鋭い反応を披露。柔らかい動きで体調の良さをアピールした。2016年の覇者ソウルスターリングとの姉妹Vを狙う。クロノジェネシス、ベルスール、タニノミッションがサンケイスポーツ調教評価で最高の『S』となった。枠順は7日に確定する。

 2歳女王へ、視界良好だ。シェーングランツがポリトラックコースで悠々と併入。未勝利-アルテミスSに続く3連勝に向け、藤沢和調教師は納得の表情を浮かべた。

 「使ってきているので速い時計はいらない。随分と余裕を持って走っていたし、動きも柔らかくていい感じだよ」

 1週前追いに続きPコースへ。ストロボスコープ(500万下)を2馬身ほど追いかけ、折り合い十分に4コーナーで内を突く。直線は自ら捕らえにかかるように馬なりで併入。5ハロン69秒7、3ハロン40秒1-12秒9と時計は軽めだが、落ち着いた雰囲気とラストの反応に好ムードが漂う。

 前走は豪快なV。出遅れて後方3番手で直線に向くと、鋭く伸びて1分33秒7のレースレコードで差し切った。「直線で外に出したらフォームが変わり、すごい脚でした。可能性のある馬で楽しみ」と武豊騎手も舌を巻く末脚だった。

 それも良血のDNAなのか。半姉ソウルスターリング(父フランケル)は2016年にデビュー3連勝で阪神JFを制した。前向きで先行力のある姉と違い、おっとりした気性だが、「いいフットワークをしているし、しまいはしなやかに伸びてくる。ディープインパクト産駒らしい切れ味」とトレーナーは素質を評価する。

 中間は在厩で調整し、さらに成長。「馬体はすごく良くなった。慎重な馬だけど、前向きさも出てきた」。マイルを使った効果に、良血らしい成長力があふれ出す。

 初の長距離輸送、阪神マイルにも、「神経質な馬じゃないし、騎手にとっては乗り慣れたお庭だろうから」と、藤沢和調教師は武豊騎手へ期待を寄せる。「姉も素晴らしいけど、妹も素晴らしい。距離は長い方がいいだろうけど、まずは1600メートルでしっかり走ってほしいね」。見据える来春のクラシックを前に、まずは偉大な姉に並ぶ。 (千葉智春)

★阪神JFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
提供元:SANSPO.COM 2018年12月6日(木) 05:09
ナイス (2)
会員登録
開催情報
ただ今、第30回入札受付中!
期間:12/18(火)12:00~12/21(金)9:00
ようこそゲストさん

ウマニティPOGへの参加には、ウマニティメンバーへの会員登録(無料)が必要です

今すぐ会員登録

 ※ パスワードを忘れた場合

いつものアカウントでそのまま使えます!

KING OF POG
2017 - 2018

よ~じさん

昨年の主な活躍馬:
ワグネリアン

獲得賞金:123,108万円

注目POG馬ランキング
2018/12/19 17:44更新
2歳馬U指数ベスト20
2018年12月16日更新
JRA競走馬総賞金ランキング
2歳
01位アドマイヤマーズ牡2
13,255万円
02位ダノンファンタジー牝2
10,342万円
03位ファンタジスト牡2
8,779万円
04位ニシノデイジー牡2
7,286万円
05位グランアレグリア牝2
5,845万円
06位クロノジェネシス牝2
4,959万円
07位クラージュゲリエ牡2
4,820万円
08位シェーングランツ牝2
4,505万円
09位アスターペガサス牡2
4,237万円
10位ケイデンスコール牡2
3,919万円