POGニュース

【共同通信杯】無敗2歳王者を撃破! ジャスティンミラノがデビュー2連勝で重賞V

戸崎圭太(42)=美・田島=騎乗で4番人気のジャスティンミラノが2番手追走から抜け出し、デビュー2連勝で重賞初制覇を飾った。管理する友道康夫調教師(60)=栗=は、現役トレーナーとして最長の14年連続JRA重賞V。今後は皐月賞(4月14日、中山、GⅠ、芝2000メートル)に直行する予定。昨年の最優秀2歳牡馬で、1番人気に推されたジャンタルマンタルは1馬身半差の2着。3着には9番人気のパワーホールが逃げ粘った。



並外れた素質で2歳王者を封じ込めた。1戦1勝で挑んだジャスティンミラノが、朝日杯FS勝ち馬ジャンタルマンタルに1馬身半差をつけて完勝。圧巻のパフォーマンスに、15年連続となるJRA重賞Vを飾った戸崎騎手は笑みをこぼした。

「新馬戦を勝っただけでキャリアも浅いですけど、そのなかで重賞を勝てましたし、強い内容でした。先々が本当に楽しみです」

鞍上の腕がきらりと光った。スタートこそ決まらなかったが、「ペースも遅くなりそうだったので、主張して位置を取りに行きました」とすぐさま2番手へ。その読み通り、前半1000メートル62秒7と超がつくスローペースとなり、絶好のポジションに。巧みな技術で折り合いをつけ、直線に入ってGOサインを送ると、相棒もそれに応えて豪快なフォームで一気に加速。ラスト3ハロン32秒6の切れ味を発揮し、GⅠウイナーを寄せ付けなかった。

これで14年連続のJRA重賞制覇となった友道調教師は、「新馬戦のあとはしっかり乗り込みましたし、調教の動きも良くなって楽しみはありました。メンバーが強かったですが、こちらが思っている以上にこの馬も強くなりましたね」と成長ぶりに破顔一笑。「調教を見ていても、今の時点でマカヒキワグネリアンドウデュースと遜色ない動きをしていますからね」。現役最多の日本ダービー3勝を誇る名トレーナーは、世代の頂点を極めた先輩たちを引き合いに出してスケールの大きさを認めた。

この後は皐月賞へ直行する予定。ナリタブライアンゴールドシップエフフォーリアなど多くの名馬が、ここを制してクラシックホースに輝いた。登竜門を制したミラノが、牡馬1冠目でさらなる衝撃を与える。(綿越亮介)

ジャスティンミラノ 父キズナ、母マーゴットディド、母の父エクシードアンドエクセル。鹿毛の牡3歳。栗東・友道康夫厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は三木正浩氏。戦績2戦2勝。獲得賞金4855万7000円。重賞は初勝利。共同通信杯戸崎圭太騎手が2019年ダノンキングリーに次いで2勝目、友道康夫調教師は初勝利。馬名は「冠名+イタリアの地名」。




2024年2月12日(月) 05:00
ナイス (1)
会員登録
開催情報
ただ今、第41回入札受付中!
期間:03/05(火)12:00~03/08(金)9:00
ようこそゲストさん

ウマニティPOGへの参加には、ウマニティメンバーへの会員登録(無料)が必要です

今すぐ会員登録

 ※ パスワードを忘れた場合

いつものアカウントでそのまま使えます!

KING OF POG
2022 - 2023

たけぼう54さん

昨年の主な活躍馬:
タスティエーラ

獲得賞金:116,643万円

注目POG馬ランキング
2024/03/05 16:51更新
※みんなのPOGウオッチリストをポイント化してランキングしています。
3歳馬U指数ベスト20
2024年3月4日更新
JRA競走馬総賞金ランキング
3歳
01位ジャンタルマンタル牡3
13,291万円
02位アスコリピチェーノ牝3
10,494万円
03位シンエンペラー牡3
9,128万円
04位レガレイラ牝3
8,278万円
05位コラソンビート牝3
7,811万円
06位スウィープフィート牝3
7,286万円
07位コスモキュランダ牡3
6,641万円
08位ナナオ牝3
5,692万円
09位エコロヴァルツ牡3
5,584万円
10位シュトラウス牡3
5,390万円