POGニュース

14年にエリザベス女王杯を制したラキシス産駒マキシがゲート試験合格を目指す

マキシ(栗・辻野、牡2、父エピファネイア)は、ゲート試験に向けて栗東トレセンで調整中。母は2014年にエリザベス女王杯を勝ったラキシスで、母の全弟に16年の安田記念を勝利したサトノアラジンがいる。

父、母ともに角居厩舎の所属馬で、同厩舎で調教助手をしていた辻野調教師は思い入れもひとしお。「体高の高いところはお母さんに似ていますし、トモ(後肢)などはお父さんに似た雰囲気があります。素質はすごくあると思いますので、ゲート試験に受かれば放牧に出します」と期待を寄せている。

2022年6月22日(水) 17:45
ナイス (0)
会員登録
ようこそゲストさん

ウマニティPOGへの参加には、ウマニティメンバーへの会員登録(無料)が必要です

今すぐ会員登録

 ※ パスワードを忘れた場合

いつものアカウントでそのまま使えます!

KING OF POG
2021 - 2022
注目POG馬ランキング
2022/06/28 00:04更新
2歳馬U指数ベスト20
2022年6月27日更新