POGニュース

【チューリップ】メイケイエール、エリザベスタワー同着決着!武豊はデビューから35年連続重賞V

 3月6日の阪神11Rで行われた第28回チューリップ賞(GII、3歳オープン、芝・外1600メートル、牝馬、桜花賞トライアル=上位3頭に優先出走権、12頭立て、1着賞金=5200万円)は、武豊騎手騎乗の1番人気メイケイエール(栗東・武英智厩舎)と川田将雅騎手騎乗の3番人気エリザベスタワー(栗東・高野友和厩舎)の1着同着決着。メイケイエールは重賞3勝目、エリザベスタワーは重賞初制覇を飾った。また、武豊騎手はデビューした1987年から35年連続JRA重賞制覇を達成、歴代最長記録を更新した。タイムは1分33秒8(稍重)。



 メイケイエールがスタート直後からかかり気味で追走、3~4コーナーでは位置を押し上げてハナを選択。直線では強靭な粘り腰を見せるが、エリザベスタワーが追い上げて鼻面を並べたところがゴールだった。クビ差遅れた3着にはストゥーティ(4番人気)が続いた。



 チューリップ賞を勝ったメイケイエールは、父ミッキーアイル、母シロインジャー、母の父ハービンジャーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は名古屋競馬(株)。通算成績は5戦4勝。重賞は2020年小倉2歳S(GIII)、20年ファンタジーS(GIII)に次いで3勝目。チューリップ賞は管理する武英智調教師は初勝利、騎乗した武豊騎手は06年アドマイヤキッス、16年クロフネサプライズに次いで3勝目。

 エリザベスタワーは、父Kingman、母Turfdonna、母の父Doyenという血統。英国・Shadai Farmの生産馬で、馬主は(有)社台レースホース。通算成績は3戦2勝。重賞は初勝利。チューリップ賞は管理する高野友和調教師は初勝利、騎乗した川田将雅騎手は14年ハープスター、19年ダノンファンタジーに次いで3勝目。



※川田騎手のコメント内に、誤って武騎手のコメントを挿入してしまいました。記事を一部削除しました。関係者の皆さまにご迷惑をおかけしましたことをお詫びします。

★【チューリップ賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2021年3月6日() 16:08
ナイス (3)
会員登録
ようこそゲストさん

ウマニティPOGへの参加には、ウマニティメンバーへの会員登録(無料)が必要です

今すぐ会員登録

 ※ パスワードを忘れた場合

いつものアカウントでそのまま使えます!

KING OF POG
2019 - 2020

中(ナカ)さん

昨年の主な活躍馬:
ラウダシオン

獲得賞金:72,558万円

注目POG馬ランキング
2021/04/20 08:59更新
※みんなのPOGウオッチリストをポイント化してランキングしています。
3歳馬U指数ベスト20
2021年4月19日更新
JRA競走馬総賞金ランキング
3歳
01位ソダシ牝3
26,623万円
02位エフフォーリア牡3
19,215万円
03位タイトルホルダー牡3
13,738万円
04位ダノンザキッド牡3
12,555万円
05位メイケイエール牝3
11,465万円
06位ステラヴェローチェ牡3
10,428万円
07位バスラットレオン牡3
9,791万円
08位グレナディアガーズ牡3
9,498万円
09位サトノレイナス牝3
9,338万円
10位ホウオウアマゾン牡3
7,773万円