POGニュース

【若駒ピカイチ】サートゥルナーリア

 《戦評》好位のインで折り合いに専念。直線は少し窮屈になったが、スペースができると瞬時に抜け出して1馬身1/4差をつけた。最後は流す余裕があり、勝ち時計(1分37秒2)、着差以上に強い内容だった。

 《血統》母は日米オークス馬。半兄に菊花賞ジャパンCを制したエピファネイア(父シンボリクリスエス)、朝日杯FS勝ち馬のリオンディーズ(父キングカメハメハ)がいる。父は現役時代に1200~1600メートルで活躍したが、種牡馬としては初年度から今春の牝馬2冠馬アーモンドアイを輩出した。

 《将来性》レース後、M・デムーロ騎手は「距離が延びても問題なさそう」とコメント。血統的に中距離も守備範囲か。大物感あふれる超良血馬で、今後の動向が注目される。



サートゥルナーリアの競走成績はこちら
提供元:SANSPO.COM 2018年6月12日(火) 12:00
ナイス (1)
会員登録
ようこそゲストさん

ウマニティPOGへの参加には、ウマニティメンバーへの会員登録(無料)が必要です

今すぐ会員登録

 ※ パスワードを忘れた場合

いつものアカウントでそのまま使えます!

KING OF POG
2017 - 2018

よ~じさん

昨年の主な活躍馬:
ワグネリアン

獲得賞金:123,108万円

注目POG馬ランキング
2018/06/24 13:53更新
※みんなのPOGウオッチリストをポイント化してランキングしています。
2歳馬U指数ベスト20
2018年6月18日更新