POGニュース

【めざせクラシック】センテリュオ、ゲート試験合格

 デスク 栗東の高野厩舎に良血馬が入厩しているみたいだな。

 斉藤 ファンディーナやナムラシングンの半弟グランソードですね。高野調教師は「背中の感じはいいし、素質はありそう」と評価していますが、「最初から動いていた上の2頭と比べると緩さがあるし、焦らずにいきたい」とのこと。一旦放牧に出して成長を促されます。

 デスク 豪州に移籍してGIを2勝したトーセンスターダムの全妹もいるようだな。

 斉藤 センテリュオですね。8日にゲート試験に合格しましたが、こちらも一度放牧に出すか検討されています。「まだ後ろ(後肢)が寂しいけど、いいものを持っているし、走ると思います」と高野師も成長を楽しみにしています。

 デスク 他には?

 斉藤 デイリー杯2歳Sを制したジャンダルムは、ホープフルS(12月28日、中山、GI、芝2000メートル)で3連勝を狙います。母が名スプリンターのビリーヴで、距離延長が鍵となりそうですね。池江調教師も「小回りの2000メートルであの脚を使えるかどうか」と話していましたが、センスと能力の高さは相当なものです。

 デスク 美浦からも情報を頼む。

 板津 サウジアラビアロイヤルCで3着だったカーボナードが今週中に帰厩予定。ひいらぎ賞(12月16日、中山、500万下、芝1600メートル)を目標に調整されます。

 デスク デビューから4戦連続でマイル戦を使うわけだな。

 板津 2000メートルのレースも候補に挙がったようですが、慣れたマイル戦で確実に白星を取りにいくようです。栗田徹調教師は「右回りを1回経験させたいので中山へ。体も増えて随分良くなっているし、早めに2勝目を挙げて(クラシックの)トライアルへ向かいたい」と力が入っています。
提供元:SANSPO.COM 2017年11月15日(水) 05:03
ナイス (0)
会員登録
POG-VIP特典
ようこそゲストさん

ウマニティPOGへの参加には、ウマニティメンバーへの会員登録(無料)が必要です

今すぐ会員登録

 ※ パスワードを忘れた場合

いつものアカウントでそのまま使えます!

KING OF POG
2016 - 2017

藤澤雄二さん

昨年の主な活躍馬:
アエロリット

獲得賞金:57,791万円

注目POG馬ランキング
2017/11/20 04:47更新
2歳馬U指数ベスト20
2017年11月13日更新
JRA競走馬総賞金ランキング
2歳
01位タワーオブロンドン牡2
6,810万円
02位カシアス牡2
5,447万円
03位アサクサゲンキ牡2
4,929万円
04位ジャンダルム牡2
4,532万円
05位フロンティア牡2
4,424万円
06位ダノンプレミアム牡2
4,065万円
07位ロックディスタウン牝2
3,850万円
08位ラッキーライラック牝2
3,653万円
09位ベルーガ牝2
3,646万円
10位ステルヴィオ牡2
3,642万円