POGニュース

【日本ダービー】藤沢和師、牡馬クラシック悲願V!

 第84回日本ダービー東京優駿)(28日、東京10R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝2400メートル、1着本賞金2億円=出走18頭)「藤沢先生ー! おめでとー!」

 表彰式に現れた藤沢和雄調教師に、スタンドのファンから声援が飛ぶ。誰もが待ち望んだ勝利だ。開業30年目で初めての牡馬クラシック制覇を果たすとともに、19頭目の挑戦でダービートレーナーの称号を手にした。

 「いつか勝てるかなと思っていたけど、時間がかかりました。おばあちゃん(レディブロンド)も、お母さん(ラドラーダ)もよく知っていて、牧場時代から期待の馬だったので良かったです。感謝しています」

 ゆかりの血統での勝利に、藤沢和師も笑みが絶えない。検量室前では多くの関係者から握手攻め。顔をくしゃくしゃにして戴冠を喜んだ。向こう正面でポジションを上げたルメール騎手にも「いいタイミング」と賛辞の言葉を贈った。

 皐月賞を叩いての2戦目。全てはダービーを万全の態勢で迎えるためだった。この日のパドックでも、イライラしていた愛馬の姿を見て、引き手を1人から2人に。「オーロラビジョンの前を通過するときに小走りになっていて、助手が“つきますか?”と言うのでオーロラビジョン側につかせました」。厩舎一丸となっての馬優先主義が実を結んだ。

 今後については「2400メートルを上手に走ってくれたけど、これ以上の距離は分からない。古馬と一緒や、3歳だけのレースもある。乗り役や馬主さんと相談してやっていきたい」と話すにとどめたが「見ての通り素晴らしい馬。ダービー馬にふさわしいローテーションを、と考えています」。世代の頂点に立ったレイデオロとともに、さらなる飛躍を目指す。 (千葉智春)

★28日東京10R「日本ダービー」の着順&払戻金はこちら
提供元:SANSPO.COM 2017年5月29日(月) 05:05
ナイス (6)
会員登録
POG-VIP特典
ようこそゲストさん

ウマニティPOGへの参加には、ウマニティメンバーへの会員登録(無料)が必要です

今すぐ会員登録

 ※ パスワードを忘れた場合

いつものアカウントでそのまま使えます!

KING OF POG
2015 - 2016

中(ナカ)さん

昨年の主な活躍馬:
メジャーエンブレム

獲得賞金:67,131万円

JRA競走馬総賞金ランキング
3歳
01位ラッキーライラック牝3
20,461万円
02位アーモンドアイ牝3
17,596万円
03位エポカドーロ牡3
17,421万円
04位ダノンプレミアム牡3
16,651万円
05位ステルヴィオ牡3
13,669万円
06位タワーオブロンドン牡3
12,474万円
07位タイムフライヤー牡3
11,016万円
08位サンリヴァル牡3
9,338万円
09位ジャンダルム牡3
8,777万円
10位ジェネラーレウーノ牡3
8,709万円